Waves (WaveShell-VST 9.91_x64.dll)が読み込めない時の対策

大変な目に合いました…。

Waves Central最新版(v1.3.4.15)をインストールした際にアップデートしたプラグイン(WavesShell-VST 9.91)が読み込めなくなる症状が出ました。
同じような症状になっている方向けにこちらに対策を書いておきます。

筆者の制作環境

  • Windows 10 Pro 64bit (数日前にWindows 7 Professional 64bit からアップグレード)
  • Cubase 9.0.10 64bit
  • SONAR 8 PRODUCER (8.3.1.372)
  • Waves Central V1.3.4.15 (数日前にアップデート)
  • WaveShell-VST 9.91 (数日前にアップデート)

症状

  • CubaseやSONARからVSTプラグインを読み込もうとするが、Wavesのプラグインだけ読み込めない。

原因

  • 最新版のWaveShell-VST 9.91が原因で読み込めなかった。
  • 旧バージョンのWaveShell 9.6を使ったら読み込めるようになった。

解決方法

最新版プラグインをアンインストールする

Waves Centralにメニューバーから [INSTALL] – [Uninstall]でアンインストールの画面に移り、一旦最新版プラグインをアンインストールする。

Wavesはインストールディレクトリを指定できないため、インストール後に専用のVSTフォルダにコピーしている方もいると思いますが、その場合はWaves Centralでアンインストール後、VSTフォルダのVSTファイルは手動で削除してください。

旧バージョンをインストールし直す。

この時、Waves Centralは最新版で構いませんが、プラグインのインストールはオフラインインストーラを使ってください。
オフラインインストーラは以下からダウンロードできます。

Downloads | Waves
https://www.waves.com/downloads


LEGACY VERSIONSから旧バージョンのオフラインインストーラをダウンロードします。
上の図の点線をクリックしてください。

オフラインインストーラでインストールすれば、旧バージョンのプラグインが使えます。